薄毛のために寝方も大きく影響するってご存知ですか?

2016年4月22日(金) 21:58

薄毛を改善したい時に、一般的に気になるのが、毛髪や頭皮を綺麗に保つことだったり、生活習慣に関することが多いと思います。もちろん、それらも重要なことなのですが、実は、寝方も育毛には密接に関わってくるのです。
仰向けになるなら、左右の重みが枕に対して均等になるように意識したら、血流が滞り難くなります。加えて、横向きで寝る時には、肝臓を意識して、内臓をその重さから保護する目的で右向きで、睡眠中に寝返りを打ちやすい低い枕を使うのがオススメです。
低周波というと肩こりの治療を連想する人が多いかと思われますが、育毛にも一役かっています。
頭皮の為に作られた低周波治療器を使うことで、血行ががうながされますし、毛穴もデトックスされやすくなります。
必ずしも育毛効果が期待できるとは言えない低周波治療器も多いので、購入の判断の際には慎重に選ぶことが大切です。髪を育てる育毛剤は調合されている成分によって変化しますから、頭皮の状態に適合したものを選定するようにするといいでしょう。
高価な育毛剤ほど髪を育てる成果があるかというと、そういうわけではありません。調合されている成分と配合量が自分に適しているかが大切です。近年、いろいろな種類の育毛剤が店頭に並ぶようになりましたが、その中にはエタノールが配合されるものも中には存在しています。お酒に含まれることで有名なエタノールですが、効果には抗菌作用や大事な成分を頭皮にしっかりと浸透するように手助けをすると期待できます。ところが、人によっては、痒みや炎症などのトラブルを引き起こす原因にもなるので、アレルギー体質の場合には使用を控えてください。

コメントは受け付けていません。

«

»

▲Pagetop